ハリー・ポッター(ハリポタ)に登場する「幻の動物とその生息地」の本。

本に出てくる魔法生物・魔法動物(ファンタスティックビースト)と、それに含まれていないものを一覧で紹介しています。
ファンタビシリーズにも登場するものも含めています。

魔法生物・魔法動物の各リンクをクリックすると、それぞれの詳細ページで意味、由来、特徴、特性、MOM分類(魔法省分類)、原産地、生息地、登場巻とエピソードなどがわかります。

ファンタビ1の魔法生物リストはこちら
ファンタビ2の魔法生物リストはこちら

スポンサーリンク




「幻の動物とその生息地」の本について

【書籍名】幻の動物とその生息地
Fantastic Beasts and Where to Find Them

【著者】
ニュート・アルテミス・フィド・スキャマンダー
魔法生物研究者

【発行年】
1927年 第一版
2001年 第52版 この版はマグル向けにも発行
*実際には2001年にJKローリングが著作。2017年3月の改訂版では新たに6種追加。

【内容】

  • 魔法生物に関する基礎知識
  • 魔法生物約80種の生態と危険度

【用途】ホグワーツ魔法魔術学校で使われる教科書
【価格】ガリオン金貨 2枚
【販売店】フローリッシュアンドブロッツ書店

幻の動物とその生息地 (ホグワーツ校指定教科書 (1))

「幻の動物とその生息地」の本に出てくる魔法生物

魔法生物名をクリックすると、詳細の説明ページが開きます。

スポンサーリンク




鳥類(飛べる魔法生物)

スポンサーリンク




昆虫系

爬虫類系

植物系

スポンサーリンク




ドラゴン

スポンサーリンク




天馬

スポンサーリンク




水中系

スポンサーリンク




本に載っていない魔法生物

スポンサーリンク