Harry Potter ハリーポッターに出てくる魔法生物(魔法動物)の
クラップ Crup
の分類、概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

クラップ
Crup

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXX:有能な魔法使いは対処が可能なレベル

原産地

イギリス南東部

概要

ジャック・ラッセル・テリアに酷似しているが、尾は二股。魔法使いには従順でマグルには獰猛。ゆえに魔法使いはクラップを飼育する。ただし、飼育するにはマグル居住区で管理する管理能力が問われ、魔法生物規制管理部許可が必須。また、生後6〜8週間の間に尾を切断呪文で切り落とすことが義務づけされている。

セレスティナ・ワーベック(魔女の人気歌手)は長毛品種のクラップを飼育している。

ハリー達が5年生の1996年に、ハグリッドが魔法生物飼育学でクラップについて教えた。

クラップは魔法省が認定した学習項目に含まれていて、O.W.L試験にもよく出題される。

スポンサーリンク




登場巻

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
幻の動物とその生息地 (書籍)
幻の動物とその生息地 (シナリオ書籍・映画)
Pottermore (JKローリングのサイト)
スポンサーリンク