新種のカニがハリー・ポッターのキャラクターにちなんでHarryplax severus(ハリープラクス・セブルス)と命名されたと2017年に学術サイト「ZooKeys」で発表されました。

主人公のハリー・ポッターとセブルス・スネイプ先生の名前から取って、名付けられています。

このカニHarryplax severusは乳白色で、米国グアム島沿岸の死んだサンゴのかけらが深く積もった暗い海底に隠れるように生息。
20年前に発見されたにもかかわらず、新種であることが判明していませんでした。

シンガポール国立大学の生物学者ジョゼ・メンドーザ氏とピーター・ウン氏によると、「スネイプは作中で最も重要な秘密の1つを握っていたキャラクター。このカニが最初に収集されてから20年近くもの間、新種だということを知られずに逃れてきたことと似ている」と綴っていました。

また、1998年と2001年に一番初めにカニを収集したコンリー氏の名前も同じハリーだとのことです。

Source: National Geographic

スポンサーリンク




新種のカニ Harryplax severus

https://www.theguardian.com/books/2017/jan/27/harry-potter-name-species-crab-harryplax-severus-severus-snape
The Guardian

ハリー・ポッター

セブルス・スネイプ先生

スポンサーリンク