新種のコモリグモ(ドクグモ)が、ハリー・ポッターの物語に登場するキャラクター、アラゴグにちなんでLycosa aragogiと名付けられました。

イランのケルマーン州でテヘラン大学の研究者が蝶を探していた時に発見。
2017年に記録されています。

ハリーポッターの物語に登場するアラゴグとは、アクロマンチュラ(大蜘蛛)でホグワーツの森番ハグリッドの元ペット。
禁じられた森に長く住んでいましたが、作中で歳をとって体を悪くしてなくなってしまいます。

新種のドクグモがLycosa aragogiと命名された理由は、見た目と、攻撃的なハンターだということが似ているからだとのことです。

スポンサーリンク




【Lycosa aragogi】

zootaxa
Lycosa aragogi – zootaxa

【ハリーポッターに登場するアラゴグ】

スポンサーリンク