化石として見つかった新種の鳥盤類の恐竜が、ハリー・ポッターの物語で主人公が通った学校「ホグワーツ魔法魔術学校」にちなんでDracorex hogwartsiaと名付けられました。

Dracorex hogwartsiaとは、「ホグワーツのドラゴン王」という意味。

子供達の想像力を沸きたてるいい名前、として関係者全員が同意。
ハリー・ポッターシリーズの著者J.K.ローリング氏も光栄だと、喜んでくれたとのことです。

Dracorex hogwartsiaは、米国サウスダコタ州中央部 ヘルクリーク累層で発見され、2006年に記述されています。

Dracorex hogwartsiaは、9500万から6500万年前の白亜紀後期にアジアと北アメリカに生息していたと推測されています。

スポンサーリンク




【Dracorex hogwartsia】

https://www.childrensmuseum.org/blog/meet-dracorex-hogwartsia-v2
Dracorex hogwartsia – Children’s Museum Indianapolis

【ハリーポッターに登場するホグワーツ魔法魔術学校があるホグワーツ城】

スポンサーリンク