Harry Potter ハリーポッターに出てくる魔法生物(魔法動物)の
ディリコール Diricawl
の由来・意味、分類、概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

ディリコール
Diricawl

由来・意味

絶滅した鳥、ドードーそのもの。

魔法省分類(M.O.M.分類)

XX:無害でペットも可能なレベル

原産地

モーリシャス

概要

ディリコールは太っていて、ふわふわした羽毛のある飛べない鳥。危険を察知すると姿を消して、違う場所に姿を現すことができる。魔法使いの「姿くらまし/姿現し」と同様の魔法。

ディリコールはマグルにも知られていて、ドードーと呼んでいる。しかし、マグルはドードーが姿を消す能力があるのを知らないので、乱獲のために絶滅したと思っている。

国際魔法使い連盟は、マグルの見境ない殺戮を懸念して、ドードーが絶滅したというマグルの認識を改めようとはしない。

スポンサーリンク




登場巻

第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(ビデオゲーム)
幻の動物とその生息地 (書籍)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(シナリオ書籍・映画)
スポンサーリンク