Harry Potter ハリーポッター、「幻の動物とその生息地」の本に出てくる魔法生物・魔法動物(ファンタスティックビースト)のシュレイク Shrakeの名称の意味、MOM分類、原産地、生息地、概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

シュレイク
Shrake

名称の語源・由来・意味

Shrakeは英語shredの切り刻むとhakeというタラの一種の魚から来ている。

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXX:有能な魔法使いは対処が可能なレベル

原産地・生息地

大西洋

概要

シュレイクは大西洋に生息する魔魚。棘で覆われていて、マグルが海中に張った網を破る。

19世紀に魔法使いの漁民がマグルに侮辱された仕返しに、シュレイクを創造したのが始まりとされている。

魔法具・魔法薬などへの用途

魔法薬の原材料として使われる。

スポンサーリンク




登場巻

幻の動物とその生息地 (書籍)
スポンサーリンク