ハリーポッターの書籍「幻の動物とその生息地」に出てくる魔法生物のシー・サーペント/海蛇。

その英語名称、MOM分類、原産地、生息地、概要、登場作品などを紹介しています。

スポンサーリンク




シー・サーペント/海蛇の英語|ハリーポッター

シー・サーペント/海蛇
Sea Serpent

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXX:有能な魔法使いは対処が可能なレベル

原産地

太平洋、大西洋、地中海

生息地

世界各地

概要

シー・サーペントは全長30m程の海蛇。馬のような頭で、蛇のような胴体の恐ろしい姿をしてる。

その恐ろしい姿やマグルに伝わる凶暴性のある民話と違って、シー・サーペントは人を傷つけたことはない。

シー・サーペントとして世界的に有名なネス湖のネッシーは、実はシー・サーペントではなく、ケルピー/水魔

スポンサーリンク




登場作品

書籍「幻の動物とその生息地」に登場。

物語には登場しないが、1・2・3巻のビデオゲームに出ている。