ファンタビシリーズ第3に出てくる魔法生物の麒麟(きりん・キリン)。

その名称の英語・意味・由来・語源、概要、登場作品などをまとめています。

スポンサーリンク




麒麟の英語

麒麟
Qilin

現実世界での名称の語源・由来・意味

麒麟は中国の神話に登場する伝説の聖獣。

平和な世に現れる。獣類の長の一つとされている。

外見は鹿に似て、顔は龍、尾は牛、蹄は馬で、背丈は5mほど。

鱗で身体が覆われていて、背毛は五色で、毛は黄色。

ツノは昔はなしか一本だったが、現在では2本、3本で描かれることもある。

心優しく、草木を傷つけないために、空を駆ける。

麒麟を傷つけたり、屍に遭遇したりするのは不吉とされている。


キリンビールの麒麟は、この伝説の麒麟を描いたもの。

https://products.kirin.co.jp/alcohol/beer/detail.html?id=2461
一番搾り
¥6,098 (2022/09/29 23:12時点 | Amazon調べ)

概要

麒麟の見た目は鹿に似ている。

予知能力を備えている。

人の心がピュアかどうかを見分けることが可能。

登場作品

キリンは「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」で初登場。

スポンサーリンク