Harry Potter ハリーポッター、「幻の動物とその生息地」の本に出てくる魔法生物・魔法動物(ファンタスティックビースト)のドクシ- DoxyのMOM分類、原産地、生息地、概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

ドクシ-
Doxy

名称の語源・由来・意味

Doxyは英語の古語で娼婦という意味。

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXX:有能な魔法使いは対処が可能なレベル

生息地

ヨーロッパ全域、北アメリカ。寒い気候を好む。

概要

ドクシーは硬くて黒い体毛で覆われている。手足が各4本ずつある。てんとう虫のようにツルっとした羽があり、有毒な鋭い二段の牙がある。

もしも噛まれた場合は、解毒剤をすぐに服用する必要がある。

ドクシーは卵を地中に埋める。ドクシークイーンは最高500個の卵を一度に生むことができる。孵化には2〜3週間程かかる。

魔法具・魔法薬などへの用途

ウィーズリー・ウィザード・ウィーズで販売されている「ずる休みスナックボックス」製品の原材料に使われている。

持久力を高める魔法薬に使われる。

スポンサーリンク




登場巻

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(ビデオゲーム)
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(ビデオゲーム)
第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ビデオゲーム)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
ハロルド・ディングルがドラコンの爪だと偽ってドクシーの糞を売ろうとしていたが、ハーマイオニーが監督生として押収する。
ウィーズリー・ウィザード・ウィーズで販売されている「ずる休みスナックボックス」製品の原材料に使わるドクシーの毒を、アンブリッジがフレッドとジョージから押収する。
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(ビデオゲーム)
幻の動物とその生息地 (書籍)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(映画)
ドクシーがカメレオンのような下でビリーウィグを食べる。
スポンサーリンク