Harry Potter ハリーポッターに出てくる魔法生物(魔法動物)の
チズパープル Chizpurfle
の名称の意味、概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

チズパープル
Chizpurfle

魔法省分類(M.O.M.分類)

XX:無害でペットも可能なレベル

生息地

世界中に生息。

概要

とても小さな寄生虫の一種。外観にはカニで、口の部分に牙が次いでいるのが違い。牙は最大でも1mm強の大きさ。魔力のあるものが好きで、クラップの毛やオーグリーの羽毛に寄生しているのをよく見かける。

魔法具が好きで、杖をかじったり、鍋に残った魔法薬を飲んだりする。

魔法が無い場所ではマグルの電流の流れる電気製品を攻撃する。電気製品が突然故障するのはそのせいである。

ただし、電気より魔法のほうを好む。

チズパープルは市販されている特許魔法薬で簡単に駆除できる。ただし、被害が酷い場合は、魔法省の魔法生物規制管理部の害虫相談室/害虫班/害虫・害獣班に相談して処理してもらう。

魔法具・魔法薬などへの用途

甲羅

チズパープルの甲羅はまれな種類の解毒剤の材料に使用される。

チズパープルの牙は、魔法で眠らされいる場合に起こすために使用する癒しの魔法薬Wiggenweld Potionの材料に使われる。

スポンサーリンク




登場巻

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(ビデオゲーム)
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(ビデオゲーム)
第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ビデオゲーム)
幻の動物とその生息地(書籍)
スポンサーリンク