ヘリオパスは、ハリー・ポッターの物語に名称だけが登場する火の精。

ルーナ・ラブグッドがその存在を信じているが、実在するかどうかは不明。

英語の名称、特徴、登場作品をまとめています。

スポンサーリンク




ヘリオパスの英語

Heliopath
ヘリオパス

ヘリオパスの特徴

ルーナ・ラブグッドによると、ヘリオパスは火の精。

背が高く、大きな炎を上げて、地を疾走。
進む先にあるもの全てを焼き尽くす、とのこと。

ルーナはファッジ魔法大臣がヘリオパスの軍隊を持っていると主張している。

ハーマイオニー・グレンジャーヘリオパスの存在を否定した。

ヘリオパスの登場作品

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団