ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、ルーナ・ラブグッド。後に主人公ハリーの妻となるルーナの書籍原作に基づいたプロフィール(初登場・寮・父・ネビル・結婚・ライオンやめがね画像他)と映画の役者俳優や吹き替え声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ルーナ・ラブグッドのプロフィール

ルーナ・ラブグッドは英国出身の純血か半純血の魔法使い。父は雑誌「ザ・クィブラー」編集長のゼノフィリウス・ラブグッド。母パンドラはルーナが幼い頃、魔法の実験で失敗して他界している。

ホグワーツと寮生活

ルーナはホグワーツに入学するとレイブンクローに組み分けされる。インテリで理論的な生徒の多いレイブンクロー寮の中、ルーナは空想的で変わり者だったので、友達がいなく、物をかくされたりといったいじめにあっていた。
【…無くしたものは最後に帰ってくるの…byルーナ】

初登場シーン

5巻不死鳥の騎士団第10章のタイトルがルーナ・ラブグッドでここで初めてルーナが登場。4年生になるルーナは、ハリー達とホグワーツ特急のコンパートメントで一緒になる。

この時ルーナは雑誌「ザ・クィブラー」を逆さに読んでいたり、杖を安全に保管するため左耳に挟んでいたり、バタービールのコルクのネックレスを身につけていたりと変人ローラが漂っていて、ネビルはこのコンパートメントを見た瞬間に出て行こうとしたほど。

薬草学の合同授業で一緒の同級生ジニーの紹介でハリー達と友達に。現実主義のハーマイオニーとは真逆だったので合わなかったが、後にお互いを理解するようになる。

ハーマイオニーに誘われてダンブルドア軍団に所属。メンバーの中でも特に活動に熱心だった。魔法省神秘部の戦いでは、ハリー、ロン、ハーマイオニー、ジニー、ネビルと共に戦う。(5巻)

ハリーにエスコートされてスラグクラブのクリスマスパーティに喜んで参加。

ダンブルドア軍団の招集がかかり、それにいち早く応じて天文塔の戦いにも参戦。(6巻)

ホグワーツがヴォルデモート陣営の支配下に置かれてから、ネビルやジニーと共に校内でのレジスタンス運動のリーダー格として活動。しかし、雑誌「ザ・クィブラー」で父がハリー寄りの記事を掲載していたため、12月にルーナが死喰い人に誘拐されてマルフォイ邸に監禁される。後に、ドビーやハリー達に助け出されてビルとフラーの貝殻の家に匿われる。
【ドビーのことをサーと呼び、気に入られるルーナ】

同じく監禁されていたオリバンダーを励まし続けていたことから大変感謝されて、程なく杖を贈られる。それを見て、ハーマイオニーは羨ましがった。

ホグワーツでの最後の戦いの最後の戦いで、ルーナはネビルが発したダンブルドア軍団の招集に応じてホグワーツにやって来て参戦して活躍。

ルーナとアーニー・マクラミンシェーマス・フィネガンで、ハリー、ロン、ハーマイオニーがが吸魂鬼の大群に襲われると守護霊を出して援護する。

また、ハーマイオニー、ジニーと共闘で、ベラトリックス・レストレンジとのバトルを始める。ベラトリックスの死の呪文がジニーの耳元を掠ると、モリーが奮起してベラトリックスを殺害する。(7巻)

結婚

ベストセラー「幻の動物とその生息地」の著者ニュート・スキャマンダーの孫で、同じ魔法生物学者のロルフ・スキャマンダーと結婚。双子の息子を授かる。

ルーナは結婚式でレインボーカラーのスパングラスと銀のユニコーンの角のティアラを身に付け、夫ロルフはそれに驚いた。リータ・スキーターの「日刊予言者新聞」のコラム欄で、ルーナのウェディングドレスは読者投票によりその年の最悪な服装に選ばれる。

ネビル

映画第8作の死の秘宝PART2ではネビルが「ルーナに気持ちを伝えて来る!」というセリフがあり、恋愛感情があるようなフラグがあるが、原作では一切ない。

ライオンやめがね画像

ルーナは変わったアクセサリーなどをつけていた。その極め付けが、生きたライオンの帽子とめらめらめがね。メラメラメガネとは、雑誌ザ・クィブラーの付録で、目に見えない生物ラックスパートが見える眼鏡。

ルーナはアルゼンチンで行われた2014年のクィディッチ・ワールドカップの決勝戦を、VIP用ボックス席でダンブルドア軍団メンバーと夫と一緒に観戦。その際は参加6カ国の国旗モチーフの服を着る。

本名 ルーナ・ラブグッド(結婚後、スキャマンダー姓に)
Luna Lovegood (Scamander)
誕生日 1982年2月13日
属種 人間 魔法使い 純血か半純血
性別 女性
婚姻 既婚
職業 魔法動物学者
所属 不死鳥の騎士団(非公式)

外見

腰まである長髪のダーク・ブロンド
銀色で大きく飛び出した目。眉毛は薄い
特徴 ●普通の表情でもびっくり顔
●変人オーラが漂っている
●バタービールのコルクのネックレスなど、変わったアクセサリーを身につけている

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校(1992年入学)
出身寮 レイブンクロー
所属 ダンブルドア軍団

魔法関連

基本杖 ▶歴代杖の詳細はこちら
守護霊 野うさぎ

家族

ゼノフィリウス・ラブグッド
パンドラ・ラブグッド
ロルフ・スキャマンダー
双子の息子 ローカン・スキャマンダー
ライサンダー・スキャマンダー
義理の祖父 ニュート・スキャマンダー
義理の祖母 ティナ・スキャマンダー
スポンサーリンク




登場シーン

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍)
ルーナの名前は出て来ないが、その存在のフラグがある。
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍・映画・ビデオゲーム)
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・映画・ビデオゲーム)
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART1/PART2・ビデオゲームPART1/PART2)
Pottermore(J・K・ローリングのサイト)

映画役者 俳優・吹き替え声優

俳優 イヴァナ・リンチ
声優 三村ゆうな
スポンサーリンク