ハリーポッターのスピンオフ、ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)シリーズ(魔法使いの旅、黒い魔法使いの誕生)のヒロイン、ティナ・ゴールドスタイン。

作品に基づいたプロフィール(心読めるか、学校はどこか他)、衣装の画像一覧、映画の俳優と吹き替え声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ティナ・ゴールドスタインのプロフィール

ファンタスティック・ビーストシリーズ(ファンタビ)の主要登場人物。アメリカ人の半純血の魔法使い。イルヴァーモーニー魔法魔術学校を卒業後、アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)に闇祓いとして就職。

しかし、職務外でノーマジに魔法を使ったため、魔法の杖認可局職員へと左遷。

後に、極悪なお尋ね者グリンデルバルドの拘束に尽力を尽くしたため、闇祓いに復職。

1927年時点で、同僚のアキレス・トリバーと交際。

後、脱走したグリンデルバルドと気にかけていたクリーデンスを追う。

後に闇祓い局長に昇進。

その後、事件関連で知り合い、高名になった魔法動物学者で作家でもあるニュート・スキャマンダーと結婚。

息子を授かり、後に孫ロルフも授かる。ロルフとルーナ・ラブグッドとの結婚により、双子のひ孫も授かる。

ティナは心読める?

妹のクイニーは人の心読める描写があるが、ティナについてはないので明らかにされていない。

しかし、ニュートは、自分が出版する書籍名を知らせていないのにいい当てられたり、ティナの目をサラマンダーみたいと思っていたことを言い当てられたりしている。

ティナの衣装 画像

ティナ・ゴールドスタインの個人データ

名前ポーペンティナ・エスター・スキャマンダー
(旧姓ゴールドスタイン)
Porpentina Esther Scamander
(née Goldstein)
別称ティナ
誕生日1901年8月19日
出身米国
現住所英国 イングランド南西部 ドーセット
属種人間 半純血
性別女性
婚姻既婚
職歴【アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)】
闇祓い→魔法の杖認可局職員→闇祓い
闇祓い局長

学校

出身校イルヴァーモーニー魔法魔術学校
出身寮サンダーバード

魔法関連

詳細は不明だが「機能的」で「理解がある」杖とのこと。
映画で使用した杖は販売されている。

家族

スポンサーリンク




登場シーン

物語のヒロインとして登場。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

映画 役者俳優(女優)・吹き替え声優

俳優キャサリン・ウォーターストン
声優伊藤静