ハリーポッター(ハリポタ)のホグワーツの教科書「幻の動物とその生息地」に出てくる魔法生物の
グランバンブル。
その名称の意味、分類、概要、登場作品、ファンアートなどを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

グランバンブル
Glumbumble

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXX:有能な魔法使いは対処が可能なレベル

原産地

北ヨーロッパ

概要

グランバンブルは灰色の柔毛で覆われた飛ぶ事ができる昆虫。暗く隔離した場所を住処にしていて、イラクサを食べる。

蜂の巣に群がって、蜂蜜産業に打撃を与える事で知られている。

「糖蜜」は解毒剤に

グランバンブルは憂鬱症を引き起こす糖蜜を抽出する。
アリホツィーの葉を食べてヒステリー症状が出た時に、解毒剤として用いる。

スポンサーリンク




登場作品

幻の動物とその生息地 (書籍)

ファンアート

pin

スポンサーリンク