Harry Potter ハリーポッターに出てくる魔法生物(魔法動物)の
フウーパー Fwooper
の名称の意味、分類、概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

フウーパー
Fwooper

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXX:有能な魔法使いは対処が可能なレベル

原産地

アフリカ

概要

オレンジ、ピンク、ライムグリーン、黄色の鮮やかで多色な羽毛の鳥。

フウーパーの高音域の歌声を聞くと、狂ってしまうので、フウーパーを売買するときは黙らせる呪文をかけて販売する必要がある。

魔法具・魔法薬などへの用途

羽ペンとして使用。

スポンサーリンク




登場巻

幻の動物とその生息地 (書籍)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(シナリオ書籍・映画)
ニュート・スキャマンダーは、1926年にニューヨークを訪れた時にフウーパーをスーツケースの中に入れていた。
スポンサーリンク