ハリーポッターの書籍「幻の動物とその生息地」に出てくる魔法生物のグレニアン(天馬) 。

グレニアンの英語名称、意味、MOM分類、概要、登場作品、ファンアートなどを紹介しています。

ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」のファンレポも掲載。

スポンサーリンク




グレニアンの英語|ハリーポッター(ハリーポッター)

グレニアン(天馬)
Granian

名称の語源・由来・意味

北欧神話に登場する英雄シグルズ(『ニーベルンゲンの歌』の主人公ジークフリートも同人物)が乗る馬の名前がGraniで灰色を意味する。
風よりも速く走ったという。

【デンマーク、フェロー諸島の切手】

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXXX:危険レベル。専門知識と技能を持つ魔法使いなら対処が可能。
XXX:有能な魔法使いは対処が可能なレベル
XX:無害でペットも可能なレベル

概要

グレニアン(天馬)は、灰色の馬に翼が付いている。
非常に速い。

守護霊として形作ることが可能。

スポンサーリンク




登場作品

  • 書籍「幻の動物とその生息地」
  • ARゲーム「ハリーポッター:魔法同盟」

魔法同盟には、グレニアンの毛のみ登場。

魔法同盟のファンレポ

ファンアート

pin

pin

グレニアンの毛|ハリーポッター:魔法同盟にのみ登場

スポンサーリンク