ハリーポッター(ハリポタ)の書籍「幻の動物とその生息地」に出てくる魔法生物のポグレビン。

その英語名称、意味、分類、原産地、生息地、概要、登場作品、ファンが描いたイラスト画像などをまとめています。

スポンサーリンク




魔法生物

ポグレビン
Pogrebin

名称の語源・由来・意味

ロシア語погребать(pogrebat)は埋めるという意味。

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXX:有能な魔法使いは対処が可能なレベル

原産地・生息地

ロシア

概要

ポグレビンはロシアの妖怪。身長は30cm程。毛むくじゃらで頭は岩のような灰色。

人に興味を示し、人を引きずって楽しむ。

人が近くに現れた時に、座って大きな頭を岩のように見せる。そこに人が座ったり、間近にくると攻撃して食べようとする。

対処法

硬直の呪文や足蹴りなどの体術で簡単に対処できる。

スポンサーリンク




登場作品

書籍「幻の動物とその生息地」

ファンが描いたイラスト画像