ハリーポッターのスピンオフシリーズ「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(ファンタビ)のシナリオ書籍の映画から初めて登場する魔法生物の「マタゴット」。
「マタゴット」の名称の英語、中国語の由来、意味、概要、原産地、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

マタゴット
Matagot

名称の語源・由来・意味

マタゴットは、南フランスの口承による伝説上の、精霊が動物化した生き物。
スペイン語でmata-gothosのmagaは殺す、gothosはゴート族の意味。

概要

マタゴットは、大きな黒猫に似ている魔法生物。
フランス魔法省では、通信、警備などの部署で活用されている。

通常はおとなしいが、挑発されると、獰猛になる。

マタゴットの映像

コミコン用の公式予告編にマタゴットの映像が1分27秒目に登場。


スポンサーリンク




登場作品

第2巻 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(シナリオ書籍・映画)
スポンサーリンク