ハリーポッターのスピンオフシリーズ「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(ファンタビ)の映画から初めて登場する魔法生物「ズーウー」。

そもそもズーウーとは?
その英語、中国語の由来、意味、作品中での概要、原産地、登場作品、画像、動画、ファンが描いたかわいいイラストなどを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物名と英語

ズーウー
Zouwu

中国のズーウーとは?語源・由来・意味

騶虞 (驺虞 zou yu)は、中国の伝説上の生き物。
徳のある君主の前に現れる品格のある温和なよい獣として描かれることが多い。
中国の漢詩にも登場する。

周の文王の時代での出現(「説文解字」に記載)と、明の永楽帝の時代での捕獲と帝への献上「三才図会」に記載)が記録されている。

風貌は文献によって異なる。
「説文解字」:白虎に黒い斑点があり、体より長い尾が特徴。
「山海経(海内北経)」:5色の大きな虎で、体より長い尾が特徴。

原産地・生息地

中国


スポンサーリンク




概要

ファンタビのズーウーは、象程の大きさの5色の猫。
羽毛のような長いフワフワな尾、4本のカーブ状の牙、長く鋭い爪がある。

1日1000マイル疾走するといわれている。
強力な魔法生物だが、大きな子猫のように温和。

ズーウーの映像

予告編にズーウーの映像が2分21秒目に登場。

予告編にズーウーの映像が1分目以降から登場。

スポンサーリンク




登場作品

第2作 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(脚本書籍・映画)
「摩訶不思議サーカス」で飼われていたが、パリで逃走。
ニュートが捕まえて、バトルシーンで活躍させた。
たった一頭vs多数のマタゴの対戦で、圧倒的な強さをみせる。

ファン&プロのかわいいイラスト画像

スポンサーリンク