Harry Potter ハリーポッター、「幻の動物とその生息地」の本に出てくる魔法生物・魔法動物(ファンタスティックビースト)のヌンドゥ Nunduの名称、分類、概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

ヌンドゥ
Nundu

魔法省分類(M.O.M.分類)

XXXXX:魔法使いを殺害できる程強いレベル。調教やペットは不可能。

原産地・生息地

東アフリカ

概要

ヌンドゥはヒョウに似ている。巨体なのに静かに動く。一部の間では、地上に生息する最も危険な獣と認識されている。

ヌンドゥの吐くブレスは毒と疫病が含まれていて、村民ごと村を消滅させる力を持つ。

ヌンドゥの討伐は非常に困難で、100人以下の魔法使いの対処では討伐事例がない。

スポンサーリンク




登場巻

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝PART1(ビデオゲーム)
幻の動物とその生息地 (書籍)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(映画)
1926年、ニューヨークを訪れたニュートスキャマンダーのスーツケースにヌンドゥが入っていた。
Pottermore(J・K・ローリングのサイト)

スポンサーリンク