ハリー・ポッター(ハリポタ)シリーズに登場する魔法生物の
「三頭犬」の英語、由来のギリシャ神話のケルベロス、概要、登場作などを紹介しています。

「ハリー・ポッターと賢者の石」に登場するハグリッドのペット、フラッフィーについても掲載しています。

スポンサーリンク




魔法生物(英語)

三頭犬
Three-headed dog

由来はギリシャ神話のケルベロス

ギリシャ神話に出てくるケルベロス(Cerberus)は三頭犬。
ハデス神の君臨する冥界への道の門番をしている。
ケルベロスは、音楽を聴くと眠る。

魔法省分類(M.O.M.分類)

不明

原産地

ギリシャ

概要

頭が3つあり、それぞれ役目がある。
音楽を聴くと眠る習性がある。
希少生物。

スポンサーリンク




描写シーン(フラッフィーも登場)

2巻、4巻は名称がでてきたのみ。

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(書籍・映画・ビデオゲーム)
ハグリッドはパブで知り合ったギリシャ人(映画ではアイルランド人)から三頭犬のフラッフィー(英語:Fluffy)を入手。
ホグワーツで「賢者の石」を守るために門番として配置された。
1922年、ハリー、ロン、ハーマイオニーは、ハーブを奏でてフラッフィーを眠らせて、入り口を通り抜けた。
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(書籍)
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍)
Pottermore
スポンサーリンク