Harry Potter ハリーポッターに出てくる魔法生物(魔法動物)の
インプ/小鬼妖精 Imp
の名称の意味、分類、概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法生物

インプ/小鬼妖精
Imp

名称の語源・由来・意味

インプはゲルマン神話に登場する。ゲルマン神話のインプの容姿は様々。

魔法省分類(M.O.M.分類)

XX:無害でペットも可能なレベル

原産地・生息地

英国、アイルランド

概要

インプはピクシーと同じくらいの大きさで全長15〜20cm程。ただし、ピクシーと違い、飛べなく、明るい色でもない。頭はハゲで、肌色は灰色。

主に虫を食べる。湿原に生息。

懲らしめてやりたいと思う対象に、クラッカーなどのものを発砲したりするいたずらをする。

スポンサーリンク




登場巻

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(ビデオゲーム)
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(ビデオゲーム)
第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ビデオゲーム)
幻の動物とその生息地 (書籍)
スポンサーリンク