ハリー・ポッターシリーズとファンタスティックビーストシリーズの
「イギリス魔法省」所属の登場人物の一覧です。(過去も含む)
()内は登場人物を思い出すための簡単なの説明です。各キャラクターの名前をクリックすると、それぞれのプロフィールが表示されます。

スポンサーリンク




魔法大臣

補佐官

魔法法執行部

  • バーテミウス・クラウチ・シニア(部長 1970年代、後、国際魔法協力部部長に左遷)
  • アメリア・ボーンズ(部長 〜1996年、5巻以前)
  • パイアス・シックネス(部長。1996年〜1997年、6巻〜7巻初期。後、傀儡の魔法大臣に就任。)
  • ヤックスリー(1997年〜1998年、7巻初期〜7巻終盤。死喰い人)

魔法警察部隊/魔法警察パトロール

  • ボブ・オグデン(元隊長 1920年代)

闇祓い本部/闇祓い局

  • ルーファス・スクリムジョール(5巻までの局長。6巻で魔法大臣に昇進)
  • ガウェイン・ロバーズ(6巻で闇祓いから局長へ昇進)
  • フランク・ロングボトム(元闇祓い。廃人となり病院で入院中)
  • アリス・ロングボトム(元闇祓い。廃人となり病院で入院中)
  • アラスター・ムーディ(元闇祓い。一時、ホグワーツ教員。不死鳥の騎士団団員)
  • キングズリー・シャックルボルト(闇祓い。不死鳥の騎士団団員。7巻で魔法大臣に昇進)
  • ニンファドーラ・トンクス(闇祓い。不死鳥の騎士団団員)
  • ドーリッシュ(闇祓い。オーガスタ・ロングボトムを襲撃し、逆襲されて病院へ入院)
  • プラウドフット(闇祓い。5巻でファッジの護衛)
  • ウィリアムソン(闇祓い。5巻でファッジの護衛)
  • サベッジ(闇祓い)
  • ハリー・ポッター(局長)
スポンサーリンク




魔法不適正使用取締局

  • マファルダ・ホップカーク(ハリーに公式警告状を贈る 2巻)

マグル製品不正使用取締局

  • アーサー・ウィーズリー(〜1996年、局長。1996年〜、偽の防衛呪文ならびに保護器具の発見ならびに没収局局長に昇進 6巻)
  • パーキンス(局員)

魔法事故惨事部

コーネリウス・ファッジ(元次官→魔法大臣→魔法大臣顧問)

忘却術士本部

  • アーノルド・ピーズグッド(忘却術士)
  • ニーモン・ラドフォード(魔法省初の忘却術士。記憶修正術の発明者)

魔法生物規制管理部

  • エイモス・ディゴリー(職員)
  • ボブ(職員)

ゴブリン連絡室

屋敷しもべ妖精転勤室

危険生物処理委員会

  • ワルデン・マクネア

国際魔法協力部

  • バーテミウス・クラウチ・シニア(部長。以前は魔法法執行部部長)
  • パーシー・ウィーズリー(部長補佐 〜4巻)

魔法運輸部

煙突飛行規制委員会/ 煙突ネットワーク庁

姿現しテストセンター

  • ウィルキー・トワイクロス(指導官)
スポンサーリンク




魔法ゲーム・スポーツ部

  • ルード・バグマン(部長 〜4巻)
  • バーサ・ジョーキンズ(職員。アルバニアでヴォルデモートにより殺害)

神秘部

  • オーガスタス・ルックウッド(元職員→アズカバン→脱獄。死喰い人)
  • ブロデリック・ボード(無言者。ルシウスに服従呪文をかけられ、最後は病院で死喰い人により殺害)
  • クローカー(無言者)

魔法ビル管理部

  • レジナルド・カターモール(職員。ロンがポリジュース薬で変身した人)

魔法試験局

  • グリゼルダ・マーチバンクス(局長)
  • チベリウス・オグデン(O.W.L試験の試験官→抗議辞任。アンブリッジがホグワーツに派遣されたため)
  • トフティ(O.W.L試験の試験官)

実験的呪文委員会

  • ギルバート・ウィンプル(委員)

守衛室

  • エリック・マンチ(守衛)

その他の職員

  • アルバート・ランコーン(ハリーがポリジュース薬で変身した人)
  • ハーバート・チョーリー(職員。マグル界で政務次官)
  • ワカンダ(職員)
  • ブレッチリー(職員)
スポンサーリンク