ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、アンドリュー・カーク。クィディッチのグリフィンドール代表ビーターのアンドリューについて書籍の原作に基づいたプロフィールを紹介しています。

スポンサーリンク




アンドリュー・カークのプロフィール

アンドリュー・カークはホグワーツのグリフィンドール寮の魔法使いで、クィディッチの寮代表選手ビーター。学年は不明。

暗躍するアンブリッジにより、クィディッチの寮代表ビーターだったフレッドジョージが試合の出場を永久的に禁止される(だだしアンブリッジ失脚後にそれは解除)。その二人の欠員を埋めるため、ジャック・スローパーと共に代役を務める。

選抜実技の際にアンドリューとジャックはうまくなかったが、候補者の中でましだったのでキャプテンのアンジェリーナ・ジョンソンは二人を採用した。

ハッフルパフとの試合で、ザカリアス・スミスがクアッフルを抱えてアンドリューの方向に飛んだ際に、アンドリューは箒から落ちてしまう。ハリーの代役シーカーのジニーがスニッチを掴んだが、わずか10ポイント差で負けた。

レイブンクローとの試合では、ロンの活躍もあり勝利をもぎ取った。

名前 アンドリュー・カーク
Andrew Kirke
属種 人間 魔法使い
性別 男性

容姿・特徴

不明

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 グリフィンドール
所属 クィディッチ寮代表選手ビーター(1995年-1996年のみ)
スポンサーリンク




登場シーン

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
スポンサーリンク