ハリー・ポッター(ハリポタ)に登場する、ジャック・スローパー。

クィディッチのグリフィンドール代表ビーターのジャックについて、書籍の原作に基づいたプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク




ジャック・スローパーのプロフィール

ジャック・スローパーはホグワーツのグリフィンドール寮の魔法使いで、クィディッチの寮代表選手ビーター。
学年は不明。

暗躍するアンブリッジにより、クィディッチの寮代表ビーターだったフレッドジョージが試合の出場を永久的に禁止される(だだしアンブリッジ失脚後にそれは解除)。

その二人の欠員を埋めるため、アンドリュー・カークと共に代役を務める。

選抜実技の際にジャックとアンドリューはうまくなかったが、候補者の中でましだったのでキャプテンのアンジェリーナ・ジョンソンは二人を採用した。

ジャックは試合中に自分の持つバッドで自分自身を殴ってしまって気絶するという失態を犯す。(5巻)

翌年、ジャックはチームに残りたいと希望するが、新キャプテンとなったハリーに却下された。(6巻)

個人データ

名前 ジャック・スローパー
Jack Sloper
属種 人間 魔法使い
性別 男性

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 グリフィンドール
所属 クィディッチ寮代表選手ビーター(1995年-1996年のみ)
スポンサーリンク




登場シーン

  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍)