ハリー・ポッター(ハリポタ)に登場する、カスバード・モックリッジ。

魔法省のカスバード・モックリッジについて、書籍の原作に基づいたプロフィールを紹介しています。

スポンサーリンク




カスバード・モックリッジのプロフ|ハリーポッター(ハリポタ)

カスバード・モックリッジは魔法使いで魔法省の職員。
1994年8月22日時点で、ゴブリン連絡室の室長だった。
その日に行われたクィディッチW杯の決勝の際に、ウィーズリー家のテントの前を通りかかった。

1996年時点で、ゴブリン連絡室の室長はダーク・クレスウェルに変わっていた。

カスバード・モックリッジがいつゴブリン連絡室の室長ではなくなったのか、その後の消息などは明らかにされていない。

個人データ

名前・
英語名
カスバード・モックリッジ
Cuthbert Mockridge
属種 人間 魔法使い
性別 男性
職業 魔法省ゴブリン連絡室 室長
(1994年8月22日時点)
スポンサーリンク




登場作

  • 第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット