ハリーポッター(ハリポタ)シリーズの登場人物の、ヤックスリー。

魔法族の名家、聖28一族出身のデスイーター(死喰い人)、ヤックスリーのプロフィールを紹介しています。
カターモールに変身したロンとの雨漏りの逸話、杖なども掲載。

スポンサーリンク




純血の名家、聖28一族のヤックスリー家出身

コーバン・ヤックスリーは、純血の名家、聖28一族のヤックスリー家出身のデスイーター。

ヴォルデモートに忠実なデスイーター(死喰い人)ということになっているが、ヴォルデモートが消息を絶った際に、居所を探そうとはしなかった一人。

コーバンの名前や白人金髪青目やスリザリン生であることは作中では触れられていなかったが、 「エッセイ集ホグワーツ権力と政治と悪戯好きのポルターガイスト(第3章ホラス・スラグホーン)」で判明した。

エッセイ集ホグワーツ権力と政治と悪戯好きのポルターガイスト (Kindle Single) Pottermore Presents (日本語)

Short Stories from Hogwarts of Power, Politics and Pesky Poltergeists (Kindle Single) (Pottermore Presents Book 2) (English Edition)

デスイーター(死喰い人)として、天文塔の戦いに参戦

天文台の戦いに参戦。
ドラコ・マルフォイと、デスイーターのフェンリール・グレイバック、アミカス・カロー、アレクト・カロー、ソーフィン・ロウルと共に分霊箱探しの旅から帰ってきて弱っていたアルバス・ダンブルドアを追い詰める。

アルバス・ダンブルドアの殺害担当だったドラコができずにいたときに、スネイプが代わりに殺害。
その後、デスイーターたちが引き上げようとしたところ、ハリーがヤックスリーに凍結呪文をかける。

ヤックスリーは魔法省の職員が天文塔を捜索したところ、ヤックスリーをみつけた。
その後、アズカバンに送られたのかどうかは不明。

パイアス・シックネスを呪文で服従させ、魔法省を掌握

魔法法執行部部長だったパイアス・シックネスに服従呪文をかけて操り、魔法省の有益な情報を入手。
その後、魔法大臣のルーファス・スクリムジョールが拷問・殺害されて、魔法省がヴォルデモート陣営に乗っ取られることになる。

その首謀がヤックスレーで、パイアス・シックネスを魔法大臣に就任させ、自分はその後任として魔法法執行部部長に就任。

マグル生まれ登録委員会を創設して、ドローレス・アンブリッジなどとマグル出身の魔法使いを裁判にかけて、迫害した。

ヤックスリーがロン(カターモールに変身中)に雨漏り苦情を

アンブリッジの手に渡ってしまったスリザリンのロケットを取り戻すため、ハリー、ロン、ハーマイオニーは魔法省に侵入。

ヤックスリーは、カターモール(実はポリジュースで変身したロン)に遭遇して、オフィスの雨漏りが直っていない、と苦情を言う。

ロンの返事は、「傘をさしてみては?」だった。

しかし、ヤックスリーは直ぐに修理するように命令した。

ホグワーツの最終決戦に参戦し、ジョージとリーの共闘に破れる

ホグワーツの最終決戦に参戦。
禁じられた森でヴォルデモートとハリーが戦っている間、ヤックスリーはドロホフとともに警備をしていた。
最後は、共闘するジョージ・ウィーズリー、リー・ジョーダンに敗れた。
その後の消息は不明。

スポンサーリンク




個人データ

本名
英語名
コーバン・ヤックスリー
Corban Yaxley
属種 人間 魔法使い
家柄 聖28一族 ヤックスリー家出身
誕生 1992年
性別 男性
職歴 魔法省 魔法法執行部部長
【実績】マグル生まれ登録委員会 設立
所属 死喰い人

外見

ブロンド
青色
特徴 ●野蛮な顔
●厳つい
●白人
●長身

学歴

学校 ホグワーツ魔法魔術学校
スリザリン
スポンサーリンク




登場シーン

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・映画・ビデオゲーム)
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝PART1(書籍・映画)
エッセイ集ホグワーツ権力と政治と悪戯好きのポルターガイスト(書籍)

映画役者 俳優・吹き替え声優

俳優 ピーター・マラン
声優 廣田行生

ファンアート

スポンサーリンク