ハリーポッターシリーズに登場するホグワーツ魔法魔術学校で魔法薬学を教えていた先生を一覧にしています。

わかっているのは3人で、なんと全員スリザリン寮出身でした!

スポンサーリンク




ホグワーツ魔法薬学の先生一覧|ハリーポッター

サラザール・スリザリン

【教えていた時期】10世紀ごろ

サラザール・スリザリンはホグワーツ魔法魔術学校の4人の創始者のうちの1人。

純血主義の思想が他の創始者と合わず、関係が決裂して学校を去るまで、設立当初からずっと魔法薬学を教えていた。

ホラス・スラグホーン

【教えていた時期】1920年代~1981年・1996年~未明

ホラス・スラグホーン先生は長い間、魔法薬学を教えていたが、ヴォルデモートが消息を絶った時期に引退。

ヴォルデモート復活後に、ダンブルドア校長にお願いされて、復職。
「魔法薬学」から「闇の魔術に対する防衛術」の教師に変更になったスネイプ先生の後任。

スポンサーリンク




セブルス・スネイプ

【教えていた時期】1981年~1996年

セブルス・スネイプ先生は、物語の中で一番長く魔法薬学を教えていた先生。

ハリーポッターの魔法薬(英語有)の種類と調合材料一覧

ハリーポッター ホグワーツの魔法薬学 教科書と蔵書一覧|ハリポタ