書籍&映画「ハリー・ポッター」(ハリポタ)シリーズに登場する、史上最強の悪役ヴォルデモートことトム・リドル。

その過去から最後の死因まで、その正体を暴いて紹介します。

意外と知らない年齢、目的、強さ、映画の画像・映像、ファンが描いたイラストも掲載しています。

スポンサーリンク




ヴォルデモートの目的は?

ヴォルデモート(本名トム・リドル)は、半純血の最強の闇の魔法使い。
自分にマグルの血が入っていることを嫌う。

魔法界からマグル出身者を追い出し、純血の魔法使いのみの魔法界を作るのが目的。
純血主義の死喰い人を率いて、魔法界を牛耳ろうというのが目的。

両親を知らない孤児という過去!正体は凄い血筋

トム・リドル(後のヴォルデモート)の正体は、マグルの父トム・リドル(シニア)とスリザリンの末裔で、ペベレル三兄弟の次男カドマス・ペベレルの子孫でもある、純血の魔法使いメローピー・ゴーントの息子。

ダンブルドアの推測によると、メローピー・ゴーントは愛の媚薬か何かを使い、片思い相手のトム・リドル・シニアに使い、無理やり駆け落ちする。
しかし、魔法が切れた時点で、トム・リドルはメローピーを捨てて実家に戻る。
身ごもっていたメローピーは、駆け込んだロンドンの孤児院でトム・リドルを出産し、直後死亡。

トム・リドルはその孤児院で育つ。

孤児院では異端児扱い

孤児院では愛のない事務的な扱いを受ける。
トム・リドルの周りでは不思議な現象が起きていたので、問題児として気味悪がられ、孤独だった。

このころは、魔法とは知らずに自分の持つ不思議な力を使って周りの子供たちに悪さをする。

11才でダンブルドアが訪ねてきて、魔法使いであることを伝え、ホグワーツに入学。


スポンサーリンク




ホグワーツ生徒時代

ハンサムで優等生のトム・リドルは、スラグホーン先生など多々の先生のお気に入りとなる。

しかし、マートルを殺害したり、その罪をハグリッドになすりつけたりする悪事を働いていて、それに気づいていたのはアルバス・ダンブルドアだけだった。

スポンサーリンク




卒業後、台頭

その後、トム・リドルはヴォルデモートと呼び名を改め、純血主義の死喰い人を率いて、魔法界で徐々に台頭。
マグル生まれや半純血の魔法使いを粛清に乗り出す。

予言で自分に対抗すると言われた子をハリーと断定し、殺害しようとする。
しかし、その母リリーの決死の抵抗で、逆に体を失った。

復活後

体を失ったヴォルデモートは、クィレル先生に寄生したり、少しずつ力を取り戻したりして、完全復活を果たす。

ヴォルデモートと死喰い人たちは、再度徐々に台頭。

ダンブルドアの死後は、ついに魔法省とホグワーツを支配下におく。

ヴォルデモートの最後と死因

ホグワーツを舞台に、
死喰い人+闇の魔法使いと
不死鳥の騎士団+ホグワーツ教師&生徒+有志の
全面バトルが繰り広げられる。

ニワトコの杖を手にいれたヴォルデモートはハリーと対決。
バトルは勝ったように見えたが、死の秘宝をもつハリーが生還。

その後、ヴォルデモートはすべての分霊箱を壊されて蘇りチートはなしの状態に。

ハリーとの最後のバトルで、ヴォルデモートは瞬殺の呪文アバダ・ケダブラを放つ。
ハリーは武装解除の呪文エクスペリアームスで応戦。
実は思いもかけずにニワトコの杖の所有者となっていたハリーの呪文がヴォルデモートへ押し届き、ヴォルデモートは自ら放った呪文で死亡した。

ヴォルデモートの強さ

バトル

描写

  • 死の呪文を普通の呪文のように乱発
  • 数百人程の一斉攻撃でも破れないホグワーツの防御魔法を一撃で破壊
  • 死喰い人に魔法指導
  • 恐れているのはダンブルドアだけ

他人からの評価

ホグワーツ始まって以来、最高の秀才。現存の魔法使いで一番魔法の知識を持っている。(ダンブルドア談)

個人情報

名前 トム・マールヴォロ・リドル
Tom Marvolo Riddle
自称 ヴォルデモート
Voldemort
通称 【魔法使い全般から】
●例のあの人 You-Know-Who
●名前を言ってはいけないあの人
He-Who-Must-Not-Be-Named
【死喰い人から】
●闇の帝王 Dark Lord
●我が君 My Lord
誕生日 1926年12月31日
英国 ロンドンの孤児院にて
死亡 1998年5月2日(享年71歳)
英国 ホグワーツ城にて
属種 人間 魔法使い 半純血
性別 男性
婚姻 未婚
職歴 ボージン・アンド・バークス 店員

外見

●若い頃:ハンサム
●分霊箱作成後あたりから:目は赤(映画では青)、鼻は切り込みが入ったように変形、肌は青白く、やせ細り蛇のような風貌

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 スリザリン
所属
役職
●監督生
●首席
スラグクラブ

魔法関連

ヴォルデモートの杖

家族

トム・リドル(シニア)
メローピー・ゴーント
デルフィーニ
親戚 ●マールヴォロ・ゴーント(母方祖父)
●モーフィン・ゴーント(母方伯父)
●父方祖父母はマグル
スポンサーリンク




ファンが描いたイラスト画像

スリザリン生時代の美青年なトム・リドル

分霊箱を作るトム・リドル(ファン妄想)

アバダ・ケダブラ呪文を放つヴォルデモート3選

ナギニも一緒。


アバダ・ケダブラ呪文の詳細。

スポンサーリンク