ハリーポッター(ハリポタ)シリーズの登場人物キャラクター、マンダンガス・フレッチャー。

マンダンガス・フレッチャーって誰?どんな人?
不死鳥の騎士団メンバーながらもならず者で、裏切り行為に近いような不死鳥の騎士団の任務放棄や盗みなどを何度も重ねながら、役にも立ったマンダンガス・フレッチャーを紹介します。
画像あり。

スポンサーリンク




マンダンガス・フレッチャーの画像

原作では、マンダンガス・フレッチャーは、赤茶でくしゃくしゃの髪の毛となっている。

しかし、映画では、ハゲている。
一番右がマンダンガス・フレッチャー。
7人のポッター作戦で、ハリーに変身してムーディと組むシーン。

マンダンガス・フレッチャーは誰?

マンダンガス・フレッチャーは、不死鳥の騎士団メンバーとして登場。

創立メンバーの写真にはいないが、アルバス・ダンブルドアに救われて、不死鳥の騎士団メンバー第一期からメンバーとなっている。

不死鳥の騎士団にふさわしからぬ、ならず者だが、ダンブルドアに忠実で、裏の有益な情報をしいれてくる。

いろいろとやらかしていて、それは…

マンダンガス・フレッチャーのやらかし一覧

その1:調査中のアーサー・ウィーズリーに呪いをかけようとする

アーサー・ウィーズリーが9件の抜き打ち調査をしていたその一件が、マンダンガス・フレッチャー。マンダンガス・フレッチャーは調査中のアーサー・ウィーズリーが後ろを向いた隙に、呪いをかけようとして失敗。(2巻)

その2:ワールド・カップの会場での豪華テント破壊賠償の虚言

マンダンガス・フレッチャーは、ワールド・カップの破壊された会場で、12室あるジャグジー付き豪華テントが破壊されたと虚言の水増し賠償申請を魔法省に申請。

しかし、パーシー・ウィーズリーはマンダンガス・フレッチャーが、棒に布をかぶせただけのテントで寝起きしていた事実を把握して、虚言を暴く。(4巻)

その3:ハリー護衛の任務をサボって盗品買い付け

不死鳥の騎士団メンバーとして、ダースリー家周辺でハリーの護衛についていたマンダンガス・フレッチャー。
盗品の大鍋の取引のため、護衛任務を放り出してしまう。(アラベラ・フィッグ談)

その隙に、ハリーダドリーは吸魂鬼に襲われて、ハリーは自分の守護霊を出して事なきを得る。

アラベラ・フィッグとダンブルドアにひどく怒られた模様。(5巻)

その4:シリウスの死後、ブラック邸からお宝を盗む

シリウス・ブラックの死後、ブラック邸からお宝を盗んだ。
ヴォルデモートの分霊箱となっていたスリザリンのロケットもその一つで、アンブリッジに転売されてハリーたちは取り戻すために、魔法省に忍び込む手間がかかった。
後に、ハーマイオニーが取り返した。

その他のお宝の行方は不明。(7巻)

【右端がマンダンガス・フレッチャー】

その5:亡者を装い銀行強盗未遂

亡者を装って銀行強盗未遂。
アズカバンに収監されたことが、「日刊予言者新聞」に掲載されていた。

その6:七人のポッター作戦を提案したのに、裏切りのような任務放棄の逃走

ハリーをダースリー家から無事に脱出させるため、マンダンガス・フレッチャーがダンブルドアの考えた「七人のポッター作戦」を提案。
六人をポリジュース薬でハリーに変身させて、ヴォルデモート陣営の追跡隊をばらけさせようという作戦。
その案は採用され、実行される。

しかし、マンダンガス・フレッチャーは提案しておきながら、自分がおとりの一人としてハリーに変身することに気がすすまなかた。
歴戦の戦士で、本物のハリーを護衛していると思われるムーディと組んだだめ、ヴォルデモート本人から追跡される。
それを見たマンダンガス・フレッチャーが、恐怖におののき、姿くらましで逃走。
それを止めようとしたムーディに、ヴォルデモートが死の呪文を放つ。
結果的に、マンダンガス・フレッチャーの行動がムーディを殺すことになった。(7巻)

しかし、ならず者ならではのお役立ち場面 一覧

その1:ならず者ならではのいい情報を仕入れてくる

しかし、マンダンガス・フレッチャーは自分自身がならず者で、ならず者全てを知っているし、ならず者ならではの、裏の有益な情報を仕入れてくるので役に立つ、とのこと。(シリウス談 5巻)

その2:ウィーズリー一家を車で聖マンゴに送る

魔法省の神秘部で護衛任務についていたアーサー・ウィーズリーがナギニに攻撃されて、聖マンゴ魔法疾患傷害病院の入院。
アーサー・ウィーズリーを見舞う、ウィーズリー一家を病院まで送る。(5巻)

その3:フレッドとジョージの悪戯専門店WWWの商品材料調達を助ける

その他、マンダンガス・フレッチャーが役に立ったのは、フレッドジョージ・ウィーズリーが開いた悪戯専門店の商品の材料入手ルートの仲介人として協力したこと。
二人には喜ばれていた。

マンダンガス・フレッチャーの杖

マンダンガス・フレッチャーの杖の素材や長さは一切不明。
ただし、映画に使われた杖と同様のものが、The Noble Collectionから発売されている。
pin

名前
英語名
マンダンガス・フレッチャー
Mundungus Fletcher
通称 ダング
属種 人間 魔法使い
性別 男性
職歴 ●盗品・不正取引
●賠償金不正請求未遂
●窃盗
●不死鳥の騎士団任務放棄
●魔法具材料の仲買
所属 不死鳥の騎士団

外見

赤茶でくしゃくしゃ
映画ではつるつるのハゲ
特徴 刺激臭のある緑色のパイプを吸う
スポンサーリンク




登場シーン

2巻、4巻は名前が出てきただけ。

第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(書籍)
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍・映画)
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍)
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART1/2・ビデオゲームPART1)

映画役者 俳優・吹き替え声優

俳優 アンディ・リンデン
声優 福沢良一
スポンサーリンク