ハリー・ポッターと炎のゴブレット(4巻)、死の秘宝(7巻)に登場するハリポタシリーズの登場人物キャラクター、フラー・デラクール。ボーバトン魔法アカデミー出身のフラーについて、書籍の原作に基づいたプロフィール(夫ビル、祖母、画像、かわいい見た目、年齢、湖での出来事他)と映画の役者俳優と声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




フラー・デラクールのプロフィール

フラー・デラクールはフランス出身の魔法使い。絶世の美人でナルシスト。三大魔法学校対抗試合の代表選手。ボーバトン魔法アカデミーを卒業後は、グリンゴッツ魔法銀行に就職してビル・ウィーズリーと職場結婚。3人の子を授かる。

生い立ち

祖母が美しい魔法生物のヴィーラ。同じくボーバトン魔法アカデミー生の妹、ガブリエルがいる。

ボーバトン魔法アカデミー時代

三大魔法学校対抗試合のためにボーバトン魔法アカデミー生としてホグワーツに来校。セドリックハリークラムと共に代表選手に選ばれる。(4巻)

第二の課題の湖では…

第二の課題の湖では、水中でグリンデローに攻撃を受けたため、人質の妹ガブリエルを救出できなかった。代わりにガブリエルを救ったハリーに感謝とキスを贈る。(4巻)

ビルとの結婚

ボーバトン魔法アカデミーを卒業後は、グリンゴッツ魔法銀行に就職してビル・ウィーズリーと職場結婚。ウィーズリー家の隠れ穴で結婚式を挙げるが、魔法省を乗っ取った死喰い人がやって来て結婚式は中断する。

結婚式の直前には、七人のポッター作戦にハリー役として参加。(7巻)

ビルとの結婚生活

新居は貝殻の家。

ここでマルフォイ邸から逃げて来たハリー達一団を暖かく迎えて世話をする。

ホグワーツ最後の戦いでは、ネビルの呼びかけに応じて、夫のビルと共に参加。

後に、3人の子を授かる。

名前 フラー・デラクール
Fleur Delacour
誕生日 1977年10月30日以前
属種 (3/4人間で1/4ヴィーラ 魔法使い)
出身 フランス
住居 貝殻の家
(魔法使いが住む集落の英国コンウォール州ティンワース)
忠誠の術の魔法をかけていて、夫ビルが「秘密の守人」となって家を守っている
性別 女性
婚姻 既婚
職業 グリンゴッツ魔法銀行

外見

シルバーブロンド
深い青色
肌色 ●色白
●絶世の美女

学歴

出身校 ボーバトン魔法アカデミー
所属・タイトル 三大魔法学校対抗試合 代表選手

魔法関連

基本杖 紫檀、ヴィーラの髪、24cm
▶︎杖の画像やエピソードなどはこちら

家族

名前や詳細は不明
アポリーヌ・デラクール(半人間、半ヴィーラ)
ガブリエル・デラクール
祖母 名前は不明だが魔法生物のヴィーラ
ビル・ウィーズリー
子供 ビクトワール・ウィーズリー (第一子 長女)
ドミニク・ウィーズリー (第二子 長男)
ルイ・ウィーズリー (第三子 次男)
親戚 ウィーズリー家、ポッター家の親族
スポンサーリンク




登場シーン

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍・映画・ビデオゲーム)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
名前が出て来たのみ
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍)
名前が出て来たのみ
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍)
第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子(書籍・舞台)
名前が出て来たのみ
Pottermore

映画 役者俳優・吹き替え声優

俳優 クレマンス・ポエジー
声優 小笠原亜里沙
スポンサーリンク