ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに登場する、ユーフェミア・ロウル。

魔法族の名家、聖28一族出身の、ユーフェミア・ロウルのプロフィールを掲載しています。

スポンサーリンク




純血の名家、聖28一族のロウル家出身

ユーフェミア・ロウルは、純血の名家、聖28一族のロウル家出身。

ヴォルデモートベラトリックス・レストレンジの娘、デルフィーニの後見人で育ての親。

ユーフェミア・ロウルは、デルフィーニをお金目当てで引き取り、あまり好きではなかったとのこと。
デルフィーニはろくな死に方をしない、と予見していて、オーグリーが鳴く(=死の予兆)と、言っていたとのこと。(デルフィーニ談 8巻)

本人自体は作中に登場しない。

スポンサーリンク




個人データ

本名
英語名
ユーフェミア・ロウル
Euphemia Rowle
属種 人間 魔法使い
家柄 聖28一族 ロウル家出身
性別 女性
スポンサーリンク




登場作

  • 第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子
スポンサーリンク