ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、チャーリー・ウィーズリーについて、書籍の原作に基づいたプロフィール兄弟(家族、学生時代他)と映画の俳優などを紹介しています。

スポンサーリンク




チャーリー・ウィーズリーのプロフィール


チャーリー・ウィーズリーは英国出身の純血の魔法使い。ルーマニアのドラゴン保護区で、ドラコンキーパー・ドラゴン使いをしている。ウィーズリー家の次男。

ホグワーツの学生時代はウィーズリー家の多分に漏れず、グリフィンドールに組み分けされる。魔法生物飼育学の授業を得意としていた。5年生で監督生にも選ばれる。

また、クィディッチは2年生の時に寮代表選手となりキーパーを務め、後にキャプテンも兼任。チームを優勝に導く。その後、グリフィンドールはハリーが入るまで優勝せず、チャーリーは伝説の存在となっていた。チャーリーの実力は本物で、プロからのスカウトもあり、ナショナルチーム入りも望まれていた。しかし、ドラコンキーパーやドラゴン使いの仕事を選び、ルーマニアのドラゴン保護地に赴任してドラゴンの研究に勤しむ。

原作では、クィディッチW杯の観戦、三大魔法学校対抗試合の「第一の課題」でドラコンの配置、ホグワーツでの最後の戦いでドラコンを引き連れて参戦したりするが、映画では名前がでてきたり、写真の画像で登場するのみ。

名前 チャールズ・ウィーズリー(チャーリー)
Charles “Charlie” Weasley
誕生日 1972年12月12日
属種 人間 純血 魔法使い
性別 男性
婚姻 未婚
職歴 ドラゴンキーパー(ドラゴン使い) ルーマニアのドラゴン保護地区での勤務
所属 不死鳥の騎士団

外見

赤毛
青色
特徴 筋肉質

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 グリフィンドール
所属 ●クィディッチ寮代表選手(キーパー、キャプテン)
●監督生

魔法関連

基本杖 トネリコ、ユニコーンの毛、30cm(後、ロンへのお下がりとなる)

家族

アーサー・ウィーズリー
モリー・ウィーズリー
兄弟 ビル・ウィーズリー(長兄)
パーシー・ウィーズリー(三弟)
フレッド・ウィーズリー(四弟)
ジョージ・ウィーズリー(五弟)
ロン・ウィーズリー(六弟)
ジニー・ウィーズリー(七妹)
親戚 ●セプティマス・ウィーズリー(祖父)
●セドレーラ・ウィーズリー(祖母)
●ビリウス(伯父)
●ミュリエル(母方の大叔母)
●ギデオン・プルウェット(伯父)
●フェービアン・プルウェット(伯父)
他、兄弟の家族など
スポンサーリンク




登場シーン

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(書籍・映画)
名前が出てくるのみ
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(書籍・映画)
書籍では名前が出てくるのみ。映画では写真のみ
第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(書籍・映画・ビデオゲーム)
書籍では名前が出てくるのみ。映画では写真のみ
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍・映画・ビデオゲーム)
書籍では登場するが、映画では名前が出てくるのみ
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
名前が出てくるのみ
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍)
名前が出てくるのみ
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画・ビデオゲーム)
書籍では登場するが、映画ではクレジットがないので不明。ビデオゲームでは名前が出てくるのみ
第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子(書籍・舞台)
Pottermore(J・K・ローリングのサイト)

映画役者 俳優

映画では写真の画像で登場やクレジットがない登場と思われるものしかないので不明。

スポンサーリンク