ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに登場する、ミリアム・ストラウト。

聖マンゴ魔法疾患傷害病院の癒者(ヒーラー)、ミリアム・ストラウトのプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク




ミリアム・ストラウトのプロフィール

ミリアム・ストラウトは、聖マンゴ魔法疾患傷害病院の癒者(ヒーラー)。

魔法省神秘部のブロデリック・ボードが、予言の球を盗む役として、ルシウス・マルフォイ服従の呪文をかけようとされて激しく抵抗。
ブロデリック・ボードは意思疎通ができなくなり、撹乱状態で聖マンゴ魔法疾患傷害病院に入院した。

ミリアム・ストラウトは当時ブロデリック・ボードの治療を担当して、回復の方向に向かっていた。

しかし、日刊預言者新聞によると、ミリアム・ストラウトは匿名でクリスマスプレゼントとして「悪魔の罠」の切り枝が届けられ、それとは気づかず「ひらひら花」だと思い、ブロデリック・ボードに植物の世話をするように勧めたとのこと。

ブロデリック・ボードは「悪魔の罠」に触れたために絞殺され、ミリアム・ストラウトは解雇処分となった。

スポンサーリンク




個人データ

本名
英語名
ミリアム・ストラウト
Miriam Strout
属種 人間 魔法使い
性別 女性
職業 聖マンゴ魔法疾患傷害病院
癒者(ヒーラー)
スポンサーリンク




登場作品

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ファンが描いた「悪魔の罠」