ハリーポッターシリーズの映画(賢者の石、秘密の部屋、アズカバンの囚人、炎のゴブレット、不死鳥の騎士団、謎のプリンス、死の秘宝)で、アルバス・ダンブルドア役の吹き替え声優の永井一郎のプロフィールを掲載しています。

スポンサーリンク




永井一郎のプロフィール アルバス・ダンブルドア役声優

永井一郎は、大ベテランの俳優で声優でナレーター。2014年に82歳で死去する前日まで仕事をしていた。

京大を卒業して、電通に勤務。その後、映画俳優から初めて、アニメや映画吹き替えの声優業を中心に、舞台テレビドラマの俳優やナレーターとして活躍。

アニメ「さざえさん」の波平役、「機動戦士ガンダム」のナレーター、デギン、ドレンや名無しの数十人の役の声優を務めた他、数々の有名なアニメの声優を演じる。

ハリーポッターシリーズでは全8作で、アルバス・ダンブルドア役の声優を担当する。

名前 永井一郎
ながい いちろう
誕生日 1931年5月10日(82歳没)
出身地 大阪府池田市
死去 2014年1月27日(82歳没)広島県広島市中区
性別 男性
血液型 A型
職業 俳優・声優・ナレーター
事務所 青二プロダクション(最終所属)
学歴 京都大学文学部仏文科卒業
スポンサーリンク




アルバス・ダンブルドア役の吹き替えをしたハリーポッター映画

  • 第1作 ハリー・ポッターと賢者の石(2001年)
  • 第2作 ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年)
  • 第3作 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年)
  • 第4作 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年)
  • 第5作 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年)
  • 第6作 ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009年)
  • 第7作 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年)
  • 第8作 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年)
スポンサーリンク