ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ」(WWW)。

フレッドジョージ・ウィーズリーが始めた魔法の悪戯用品専門店。ウィーズリー・ウィザード・ウィーズが扱う商品グッズを一覧にまとめています。

スポンサーリンク




ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ(WWW)の商品グッズ一覧|ハリーポッター(ハリポタ)


スポンサーリンク




悪戯系

  • トン・タン・トフィー(ベロベロ飴)
    食べると舌が太くなって伸びる
  • だまし杖
    持つと鳴き声がして、その声の動物の形をしたゴムやブリキのおもちゃに変化する。
    店舗を持ってからは、更に進化して種類も増えたもようで、高価なだまし杖は持った人の頭や首を叩く。
  • カナリア・クリーム
    食べるとカナリアに変身して、1分以内に元に戻る。
  • パンチ望遠鏡
    握ると大きな音とともにパンチが飛んできて、はっきりとした紫色の隈取りができる。
  • 携帯沼地】選んだ場所に一定の沼地を作り出す魔法アイテム。
  • ウィーズリーの暴れバンバン花火
    なかなか止まらない仕掛け花火。大小たくさんの種類と、様々な仕掛けがある。
  • 伸び耳
    長い薄オレンジ色のひも付きの耳がついていて、聞きたい話をする場所の近くに置いて、ひもが届く離れた場所から盗み聞きをする。
  • 【ひっかけ菓子】
    初期からあった商品だが、用途は効果は不明。

ジョーク系

  • 食べられる闇の印
    食べると誰でも吐き気をもよおす。
  • 白昼夢呪文
    商品パッケージには、最高のクオリティの、とても現実的な夢を30分見ることができる、と書いてあった。
スポンサーリンク




闇の魔術に対する防衛術系

  • インスタント煙幕
    インスタント煙幕は、短い間一定の場所に暗闇を作る。その間のその場所は、どのような魔法を使っても明るくすることはできない。
  • おとり爆弾
    見た目は黒いゴムの玉が付いたラッパに足がついたもの。床に置くと見つからないようにコソコソと歩いて行って、見えないところで爆発音を発し、刺激臭のある煙を出す。
  • 盾の帽子・盾の帽子・盾の手袋
    身につけていると、自分に放たれた初級から中級の呪文を相手に跳ね返す効果がある。

『ワンダーウィッチ』製品

スポンサーリンク




学校・学習系

  • ずる休みスナックボックス
    ずる休みをするために仮病になるお菓子。多種類あり。
    オレンジ色の部分を食べると病気になり、紫色の部分を食べると治って元気になる。
  • 何度も使えるハングマン首吊り綴り遊び】木製ミニチュア人形が絞首台へゆっくり階段を登っていく。何度も使え、パッケージには、綴らないと吊すぞ!、と書いてある。
  • 「綴りチェック」羽ペン
    「綴りチェック」羽ペンは、綴りチェックをする羽ペン。魔法の効果がなくなると、逆におかしな綴りになってしまう羽ペン。
  • 【「自動インク」羽ペン】どのような悪戯の仕掛けがあるかは、明らかにされていない。
  • 【「冴えた解答」羽ペン】どのような悪戯の仕掛けがあるかは、明らかにされていない。

玩具

ウィーズリー・ウィザード・ウィーズの意味・資金・映画画像|ハリーポッター