ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる悪戯グッズの「カナリア・クリーム」。

「カナリア・クリーム」の書籍の原作に基づいた概要やファンアートを掲載しています。

スポンサーリンク




カナリア・クリーム|ハリーポッター(ハリポタ)のまとめ

「カナリア・クリーム」(canary creams)は、フレッド&ジョージ・ウィーズリーが開発した悪戯用の食べ物。

悪戯の内容

食べるとカナリアに変身して、1分以内に全ての羽が抜けて元に戻る。

価格

1個7シックル

登場シーン

フレッド&ジョージが三大魔法学校対抗試合の第一の課題を終えたハリーのためのびっくりパーティをグリフィンドールの談話室で企画。
厨房からくすねた大量のご馳走に紛れて、二人が仕込んでおいたクリームサンドを食べたネビルが大きなカナリアに変身。
1分以内に全ての羽が抜けて、元のネビルに戻った。

それを契機にグリフィンドール生に「カナリア・クリーム」を売り出す。

それからグリフィンドール生からもらった食べ物に「カナリア・クリーム」を入れるのが流行って、あちこちで羽が生えた生徒が見られた。

スポンサーリンク




登場作品

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ファンアート

pin

pin

スポンサーリンク