ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる
「敵鏡」とは?

「敵鏡」の概要、登場シーンなどを掲載しています。

スポンサーリンク




魔法具・英語

敵鏡
Foe-Glass

「敵鏡」の概要

敵鏡は、敵が近づくにつれてはっきりとその姿を写す鏡。

スポンサーリンク




登場シーン

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

アラスター・ムーディに変身してホグワーツに潜入していた、バーティ・クラウチ・ジュニアがオフィスに置いて、活用していた。

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ダンブルドア軍団が「必要の部屋」に初めて入った際に、ムーディの「敵鏡」が置いてあった。
その時点ではひびが入っていたが、使用可能だった。

スポンサーリンク