ハリーポッター(ハリポタ)シリーズとゲーム「ホグワーツの謎」に出てくる
「潔白検査棒」とは?

「潔白検査棒」の概要、登場シーン、画像などを掲載しています。

スポンサーリンク




魔法具・英語

潔白検査棒
Probity Probe

「潔白検査棒」の概要

潔白検査棒は、身を隠す呪文や隠し持っている魔法具を感知する金の棒。
上下になぞって検査する。

ヴォルデモートの復活が知れ渡ってから、グリンゴッツ魔法銀行のセキュリティチェックで使われた。

スポンサーリンク




登場シーン

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ビルによると、ヴォルデモートの復活が知れ渡ってから、警戒措置が取られていて、一般客だとグリンゴッツ魔法銀行からお金をおろすのに5時間もかかるとのこと。
アーキー・フィルポットが潔白検査棒を銀行で突っ込まれたとのこと。

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

ベラトリックスに変身したハーマイオニーと、外国人に偽装したロン、透明マントに隠れたハリーは、グリンゴッツ魔法銀行の前でトラバースにばったりと会って同行する。

グリンゴッツ魔法銀行の前の門番が、潔白検査棒でトラバースを検査した。
ハリーたちは検査されては困るので、ハリーが2人の門番にコンファンド呪文を放ち、検査を免れた。

ホグワーツの謎

5年目第3章に登場。
ジェイとの会話で、「さぁ、何がほしいんだい?」という質問に「潔白検査棒」と答えると、5年目20章(4/4)の質問でその選択肢が現れる。

スポンサーリンク