ハリーポッター(ハリポタ)シリーズとゲーム「ホグワーツの謎」に出てくる呪文の
「コンファンド 錯乱せよ」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面シーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

コンファンド 錯乱せよ
Confundo
kɒnˈfʌndoʊ/ kon-fun-doh

呪文の語源・由来・意味

ラテン語confundereは混乱する、当惑させるという意味。

魔法の用途

相手を無意識に錯乱させる。

スポンサーリンク




登場場面シーン

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

【術者】ハーマイオニー・グレンジャー
【場面】コーマック・マクラーゲンがクィディッチのキーパーテストをしている時に「コンファンド」呪文を使った。

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

【術者】ハリー・ポッター
【場面】グリンゴッツ銀行の正面玄関の外で2人の魔法使いにコンファンド呪文を使用。

ホグワーツの謎

以下のうち、変身術の呪文でないのはどれ?
コンファンド

スポンサーリンク