Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文と魔法の
Silencio シレンシオ 黙れ
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

シレンシオ 黙れ
Silencio
sɪˈlɛnsioʊ/ si-len-see-oh

魔法の用途

相手の声を出せないように黙らせる。

呪文の語源・由来・意味

英語Silence、スペイン語・ポルトガル語silêncioは黙らせるというの意味。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

術者 場面
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハーマイオニー
グレンジャー
呪文学の授業の時に、カエルとカラスを黙らせた。
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
ハーマイオニー
グレンジャー
魔法省の神秘部のバトルでハリーに呪文を放とうとしたドロホフに使用して黙らせた。結果、ハリーは吹き飛ばされたが、声に出して言えなかったので威力が軽減したと見られている。
ヴォルデモート 第2次ホグワーツの戦いの時に、防衛する相手に使用。
スポンサーリンク