ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる呪文の
「シレンシオ 黙れ」

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

シレンシオ 黙れ
Silencio
sɪˈlɛnsioʊ/ si-len-see-oh

呪文の語源・由来・意味

英語Silence、スペイン語・ポルトガル語silêncioは黙らせるというの意味。

魔法の用途

相手の声を出せないように黙らせる。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

【術者】ハーマイオニー・グレンジャー
【場面】呪文学の授業の時に、「シレンシオ」呪文でカエルとカラスを黙らせた。
ハリーとロンの「シレンシオ」呪文は失敗だった。


【術者】ハーマイオニー・グレンジャー
【場面】魔法省の神秘部のバトルでハリーに呪文を放とうとした死喰い人のアントニン・ドロホフに「シレンシオ」呪文を放って声を消した。

第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子

【術者】ドラコ・マルフォイ
【場面】ハリーたちと一緒に、過去にいたアルバススコーピウスを助けに行った際に、デルフィーニに「シレンシオ」呪文を放って黙らせた。

ホグワーツの謎

5年生の第6章で習う。

スポンサーリンク