ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、アルバス・セブルス・ポッター。主人公ハリー・ポッターの次男、アルバス・セブルス・ポッターについて書籍の原作に基づいたプロフィール(年齢他)と映画の子役俳優などを紹介しています。

スポンサーリンク




アルバス・セブルス・ポッターのプロフィール

【ポッター一家。右から2番目がアルバス・セブルス・ポッター】

アルバス・セブルス・ポッターは主人公ハリー・ポッタージニー・ウィーズリーの次男。ジェームズ・シリウス・ポッターは2学年上の兄。リリー・ルーナ・ポッターは2学年下の妹。従姉妹のローズ・グレンジャー=ウィーズリーとは同級生。

名前はホグワーツの歴代校長でハリーを教育して守ったアルバス・ダンブルドアとセブルス・スネイプに由来する。(7巻)

ホグワーツに入学するとポッター家前代未聞のスリザリン寮に組み分けされ、疎外感苛まれる。ホグワーツ特急で知り合い、同じくスリザリンに組み分けされたドラコ・マルフォイの息子、スコーピウス・マルフォイと親友になる。

父ハリーと違って、飛行術の授業では上手く飛ぶことができないなど、劣等感にも苛まれるようになり、次第に父に対して反発。父子の関係は悪化する。

エイモス・ディゴリーは全て破壊したはずの逆時時計が魔法省で押収されたのを知ると、ポッター家の乗り込み、三大魔法学校対抗試合で命を落とした息子セドリックを蘇らせるようにハリーに直談するが断られる。それをこっそり聞いていたアルバス・セブルス・ポッターは、父の代わりにエイモスの姪と称したデルフィーヌとスコーピウスの3人で、セドリックを生き返らせることを決意。逆時時計をして魔法省から盗み、過去へ。

しかし、過去は変えられたものの、結局セドリックを戻すことを失敗。一度は成功したものの、デドリックは死喰い人に成り下がり、アルバス・セブルス・ポッター自身が消えてしまう。その後、スコーピウスの友情と尽力とのおかげで変えた過去を元に戻すことができた。

しかし、実はヴォルデモートの娘だったデルフィーヌの策略でアルバスはスコーピウスと共にハリーがヴォルデモートの死の呪文から生き残る前の過去に居残ったまま戻れない状態になる。しかし、何とかハリーが包まれていた毛布に助けてメッセージを書いて現世のハリーが知ることとなる。それにより、ハリー、ジニー、ハーマイオニーロンはドラコが持っていたもう一つの逆時時計で過去に行き、アルバスとスコーピウスを救い、デルフィーヌと戦って勝ち、現世に戻る。

その後、アルバスはハリーと和解する。(8巻)

名前 アルバス・セブルス・ポッター
Albus Severus Potter
誕生日 2005年9月1日〜2006年8月30日の間
属種 人間 魔法使い 3/4純血
出身 英国
性別 男性

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校(2015年入学)
出身寮 スリザリン

魔法関連

詳細不明
所持品 ●逆時時計(盗んで一時的に所有)
●ハリーが赤ちゃんの時に包まれていた古い毛布

家族

父親 ハリー・ポッター
母親 ジニー・ウィーズリー
ジェームズ・シリウス・ポッター
リリー・ルーナ・ポッター
親戚 ダースリー家、ウィーズリー家の親族
スポンサーリンク




登場シーン

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART2)
第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子(書籍・舞台)
Pottermore(J・K・ローリングのサイト)

映画役者 俳優

俳優 アーサー・ボーエン
スポンサーリンク