ハリー・ポッター(ハリポタ)シリーズのに出てくる最強の魔法アイテム
「逆転時計/タイムターナー」とは?

「タイムターナー」の英語、概要、使い方、登場シーン、画像、ファンが描いたイラストなどを掲載しています。
ハーマイオニーが3巻で使ったものです。

スポンサーリンク





魔法具・英語

逆転時計/タイムターナー
Time-Turner

逆転時計とは?(タイムターナーとは?)使い方は?

逆転時計/タイムターナーとは、過去に行き来できる時計。

ハーマイオニーが使った逆時時計とその使い方

  • 【入手】逆時時計は、マクゴナガル先生が魔法省からハーマイオニーのために借りてくれたもの。
  • 【見た目】長くて細い金色の鎖のついた、小さなキラキラした砂時計だった。
  • 【使い方】一回転で1時間前にもどれる。最長5時間前まで戻れる。
  • 【用途】
    • 1993-1994年に、ハーマイオニーが授業時間が重なる教科を受けるために逆時時計を使って過去に遡った。
    • ハーマイオニーとハリーは、三回転させて3時間前に戻り、シリウス・ブラックとバックビークを助けた。

(3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人)

1996年に魔法省神秘部のバトルのせいで、全ての逆転時計が壊れてしまう。
(5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団)

スポンサーリンク




テオドール・ノットが作った逆時時計

2020年、テオドール・ノットが作った違法の逆転時計が、魔法省に押収される。
何十年も前に遡ることができる本格的なものだった。

アルバススコーピウスデルフィーニの三人はこれを魔法省から盗み出して、過去を、思い通りに改ざんするために、何度か行き来をする。
ヴォルデモートが生き残り、ハリーが殺害される過去も作れたので、ある意味で最強のアイテムとも言える。

過去から戻れなくなっていたアルバスたちを助けるために、ドラコが父から譲り受けたもう一つの逆転時計を使って過去に行く。
(8巻 ハリー・ポッターと呪いの子)

ファンが描いたイラスト&グッズ画像

スポンサーリンク