ハリー・ポッターシリーズ(ハリポタ)の登場人物キャラクター、ハーパー。

スリザリン寮生のハーパーについて、書籍の原作に基づいたプロフィールを紹介しています。

スポンサーリンク




ハーパーのプロフィール

ハーパーはホグワーツ校のクィディッチのスリザリン寮代表の補欠シーカー。ハリーより1学年下の後輩。
ジニー・ウィーズリーによるとハーパーは「ばか」とのこと。

ハーパーは、シーカーのドラコ・マルフォイが5年生の時に対グリフィンドール戦を欠場したので、その代役を務めた。ハーパーはハリーに体当たりしたり、ロン・ウィーズリーのことを「血を裏切る者」と罵ったりした。

試合では、ハリーよりも先にスニッチを見つけたが、掴み損ねてチームの足を引っ張った。(5巻)

名前 ハーパー
Harper
属種 人間 魔法使い
誕生日 1980年9月1日〜1981年8月31日の間
出身 英国またはアイルランド
性別 男性

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
(ハリーより1学年下)
出身寮 スリザリン
所属 クィディッチ寮代表選手(シーカー)
スポンサーリンク




登場作品

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍)に登場。

映画でハーパーが登場するシーンは撮影されたが、カットされた。

スポンサーリンク