ハリーポッター(ハリポタ)とファンタスティックビースト(ファンタビ)シリーズに登場するグリンデルバルド陣営の実体は?

グリンデルバルド陣営の紹介、シンボル「死の秘宝」について、ヌルメンガードの場所、アコライト(信望者)メンバーの一覧を掲載しています。

スポンサーリンク




グリンデルバルド陣営と目的

ゲラート・グリンデルバルドは、魔法使い優位の世界をつくり、マグルを支配することを目的として、信望者を募った。

目的のために殺戮を繰り返す。

グリンデルバルド陣営のモットー

より大いなる善のために
“For the Greater Good”
(出典:ハリー・ポッターと死の秘宝他)

グリンデルバルド陣営のシンボルは「死の秘宝」

絶対的強さの象徴「死の秘宝」を探し求めていたグリンデルバルド陣営のシンボルは「死の秘宝」のマーク。

このシンボルのネックレスをクリーデンスに贈る。

ちなみにグリンデルバルドはそのうちの「ニワトコの杖」を手に入れている。

「ヌルメンガード城」を開設

オーストリアに要塞「ヌンメルガード城」を開設して、拠点とする。

敵対する者たちを収容した。

牢獄内では姿あらわし・姿くらましは使えない。

最終的にグリンデルバルド自身がヌンメルガードに収容されて、獄死することになる。

招集の方法

1927年、パリでは黒い布で街を覆う方法を使用。

スポンサーリンク




グリンデルバルド陣営のアコライト(信望者)メンバー一覧

アコライト(信望者)は、グリンデルバルド陣営の幹部のような立ち位置で、グリンデルバルドが指示する重要なミッションをアシストしている。

【グリンデルバルドの賛同者で立ち位置は不明】

スポンサーリンク