Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文と魔法の
Oppugno オパグノ 襲え
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

オパグノ 襲え
Oppugno
əˈpʌɡnoʊ/ ə-pug-noh

魔法の用途

攻撃をする。

呪文の語源・由来・意味

ラテン語oppugnoは攻撃するという意味。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

術者 場面
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
ドビー クィディッチの試合中にブラッジャーがハリーを攻撃し続けるように使用。
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ヴォルデモート 魔法省の神秘部でのバトルでダンブルドアとハリーに対して使用。
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハーマイオニー
グレンジャー
ラベンダーと付き合い始めたロンを鳥で攻撃した。この場面の呪文はエイビス オパグノ鳥よ 襲え。二つの呪文の組み合わせ。
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
ハリー
ポッター
魔法省で無言呪文で死喰い人ヤックスリーから逃げるために使用。
スポンサーリンク