Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文と魔法の
Alohomora アロホモーラ 開け
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

アロホモーラ 開け
Alohomora
əˌloʊhəˈmɔərə/ ə-loh-hə-mohr-ə

魔法の用途

扉にかかっている鍵を開け閉めする。ただし、魔法がかかっているとこの呪文が効かない。

呪文の語源・由来・意味

呪文の由来は西アフリカのシディキ語で泥棒の意味。

関連する呪文

この呪文を無効にする呪文はColloportus コロポータス 扉よくっつけ。
Portaberto ポータベートは類似の呪文。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

術者 場面
第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石
ハーマイオニー
グレンジャー
3階の禁じられた廊下の扉に使用。
第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハーマイオニー
グレンジャー
フリットウィック先生の部屋の監獄を破り、監禁されたシリウスを救う。
第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子
スコーピオ
マルフォイ
スコーピオとアルバスとデルフィーニが魔法省に潜入する時に、スコーピオがこの呪文を使用。
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 脚本
ニュート
スキャマンダー
ニューヨークにあるマグルの銀行の金庫を開けるのにこの呪文を使用。
スポンサーリンク