Harry Potter ハリーポッター(ハリポタ)、ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)、に出てくる魔法呪文の
アロホモーラ 開け。(アロホモラの日本語訳も混在)

この呪文の英語・発音、魔法の使い方、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーン、USJの呪文ファンレポなどを紹介しています。

アロホモーラの呪文を最も使用するのは誰?
アロホモラを唱える理由は?のホグワーツの謎に出てくる答え合わせもあり。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

アロホモーラ 開け
Alohomora
əˌloʊhəˈmɔərə/ ə-loh-hə-mohr-ə

*英語は同じだが、巻、映画、翻訳者の違いなどにより「アロホモラ」と訳されている時もあって統一されていない。

呪文の語源・由来・意味

呪文の由来は西アフリカのシディキ語で「泥棒」という意味。

魔法の使い方

扉、窓、モノにかかっている鍵を開ける。

ただし、魔法がかかっていると、この呪文は効かない。

反対呪文

この呪文を無効にする反対呪文はコロポータス 扉よくっつけ

関連呪文

アベルト 解鍵せよは上位呪文。

アロホモーラの呪文を最も使用するのは誰?|ホグワーツの謎QA

泥棒。

アロホモラを唱える理由は?|ホグワーツの謎QA

扉を開錠するため。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石

【術者】ハーマイオニー・グレンジャー
【場面】3階の禁じられた廊下の扉に使用。

第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

【術者】ハーマイオニー・グレンジャー
【場面】フリットウィック先生の部屋の監獄を破り、監禁されたシリウスを救う。
書籍のみ。映画はボンバーダ呪文を使用。

第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子

【術者】スコーピウス・マルフォイ
【場面】スコーピウスとアルバスデルフィーニが魔法省に潜入する時に、スコーピオスがこの呪文を使用。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

【術者】ニュートスキャマンダー
【場面】ニューヨークにあるマグルの銀行の金庫を開けるのにこの呪文を使用。


【術者】クイニー・ゴールドスタイン
【場面】パーシバルのオフィスを開錠しようとしたときに「アロホモーラ 開け」も、「アベルト 解鍵せよ」も効かなかった。

しかし、それでも開けなかったので、クイニーはパーシバルが何か上級の魔法を使っていると推測する。

ホグワーツの謎

1年生で習う。

スポンサーリンク




ファンが唱えた!USJでの「アロホモーラ」呪文レポート

*掲載漏れのあったクイニーがこの呪文を使用した描写をNarato様よりご指摘をいただき、追記しました。
Narato様ありがとうございます!

スポンサーリンク