Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文と魔法の
Colloportus コロポータス 扉よくっつけ
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

コロポータス 扉よくっつけ
Colloportus
kɒloʊˈpɔːrtəs/ kol-o-por-təs

魔法の用途

魔法で完全にドアを閉める。マグルが鍵を使っても、扉を開ける事ができない。

呪文の語源・由来・意味

ラテン語colligereはくっつくという意味。

関連する呪文

反対呪文はアロホモーラ 開け Alohomora。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

術者 場面
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリー
ハーマイオニー
ネビル、ルーナ
魔法省の神秘部でのバトルで使用。
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス
セブルス
スネイプ
自宅にナルシッサとベラトリックスが訪ねきた時に、居候をしていたピーター・ペティグリューが会話を盗み聞きをしないために無言呪文でドアを閉めた。
スポンサーリンク