ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる呪文の
「サーペンソーティア ヘビよ出よ」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーン、ファンが描いたイラスト画像などを紹介しています。

マルフォイが放った呪文で、それを消したのはスネイプです。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

サーペンソーティア ヘビよ出よ
Serpensortia
sɜːrpənˈsɔːrtiə/ sur-pən-sor-tee-ə

呪文の語源・由来・意味

ラテン語serpensは蛇、フランス語sortirは出る、出てくるという意味。

魔法の用途

杖の先から蛇を出す。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋

【術者】ドラコ・マルフォイ
【場面】決闘クラブでハリーと対峙した時に、「サーペンソーティア」呪文で蛇を出した。
最終的に、それをスネイプ先生が無言呪文で消す。
映画では、映画オリジナル呪文「ヴィペラ・イヴァネスカ」を使って消した。

ファンが描いたイラスト画像

スポンサーリンク